皆さんこんにちは。

相続スタッフの成田です。

今回は、皆さんに身近な病院の話題を取り上げたいと思います。

年を重ねると体の不調が増え、病院にお世話になることが多くなると思いますが、皆さんは「かかりつけ医」はありますか?

 

近年は、大病院の混雑を解消させるために、大病院の初診時特別の料金の値上げが進んでいます。

2023年6月現在の紹介状なしの大病院の特別の料金は以下のとおりです。

・初診 医科 7,000円以上

・初診 歯科 5,000円以上

 

・再診 医科 3,000円以上

・再診 歯科 1,900円以上

 

3割負担の医療費とは別に初診時の特別の料金として7,000円がかかるため、病院のお会計では1万円を超える金額を支払うこともあります。これは、初診時の特別の料金の値上げを知らないとかなり驚いてしまいますよね。

 

なお、大病院とはベッド数200以上の病院のことをさします。

また、病院ごとに初診時の特別の料金を決めることができ、その下限を7,000円と定めているため、病院によって金額は異なります。

例えばさいたま市民医療センターだと、7,700円(税込)、

自治医科大学付属さいたま医療センターでは、 医科7,700円(税込)、歯科7,700円(税込)です。

また、さいたま赤十字病院だと、紹介状がないと初診の方は予約が取れない仕組みになっています。(2023年6月時点)

体調不良の場合は、まずは「かかりつけ医」に相談し、紹介状をもらってから大きい病院に行くことをおすすめします。

既往歴や生活習慣を把握している「かかりつけ医」がいると、体調の変化にも気付いてもらいやすく、病気の早期発見や適切な治療を受けることができます。

日本人に多い「ガン」も早期発見することで、完全に治ることが可能な病気になっています。具合が悪くなくても、「かかりつけ医」で年に一回の定期健診をおこなうことをおすすめします。

 

 

 

]]>