さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

新着情報
News

自筆の遺言書保管制度創設 20年以上の婚姻関係で居住権 民法など相続改正案判明 40年ぶりの抜本改正【相続コンサルタントコラム】

高齢化社会の進行を受けて政府が検討している相続分野の民法などの改正原案の全容が7日、判明したとの記事がありました。増加する相続トラブル解決に役立てるために生前に自分で作成できる「自筆証書遺言」を法務局で保管できる制度の創設や、残された配偶者が生活に窮しないように居住権を確保することなどが柱のようです。相続人以外でも看護などに貢献した人が相続人に金銭を請求できるようにもするとのことでした。

 

相続税の増税の一方で、相続する方々がより幸せに円満になる制度もどんどん出てきてほしいですね。

 

※参照 産経ニュース 2018年1月8日 http://www.sankei.com/politics/news/180108/plt1801080006-n1.html

 

 

カテゴリー


アーカイブ

  
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages