さいたま幸せ相続相談センターに新メンバーが加入いたしました。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

はじめまして。

司法書士・行政書士事務所アベリアの司法書士・行政書士 廣木 涼(ひろき すずか)と申します。

 

令和4年9月にさいたま市大宮区に事務所を構え、司法書士・行政書士1名、スタッフ1名の総勢2名のメンバーで、

遺言・家族信託等の生前対策コンサルティング

相続発生後の遺産整理業務

後見・遺品整理・死後事務委任契約の支援等

不動産オーナーのための法人化コンサルティング等を提供しております。

 

「司法書士」や「行政書士」と聞いて、どのような仕事なのか分かりづらい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

司法書士は、主に「登記業務」を行います。

登記業務とは、相続や売買で不動産の所有者が変わったとき、その名義を登録をし、所有者の権利を守る大切な業務です。

 

行政書士は、主に「許認可申請」を行いますが、相続に関する部分では、「権利義務に関する書類の作成とその代理、相談業務」を行います。

遺産分割協議書や、売買契約書など多岐にわたり、相続に関連する書類をお客様とご相談しながら作成し、お客様をサポートしてまいります。

 

相続相談サポートメンバーの一員として、携わるお客様の相続に対する想いを汲み取りながら、誠心誠意ご対応させていただきます。どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

]]>