2021年8月10日 東京商工リサーチに記事によると、2021年(1-7月)の『後継者難』の倒産は、累計208件(前年同期比5.8%減)で、2年ぶりに前年同期を下回ったとのこと。ただ、全倒産に占める構成比は5.9%で、前年同期の4.6%を1.3ポイント上回ったといいます。これは調査を開始した2013年以降では最高を記録し、中小企業の後継者難の深刻さを示しているとのことでした。

 

経営者の死亡による倒産が増えているようで、中小企業の後継者問題は深刻になっていると言って過言ではないと思います。

 

私たちは相続に限らず埼玉県の中小企業経営者様のサポートもワンストップサービスで対応できるように力を入れていきたいと思います。

 

※東京商工リサーチ記事 https://news.yahoo.co.jp/articles/ebb406f9f0c41bd7f0f17a52bc7b35c01ecce4f8

 

 

 

 

 

]]>