さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

新着情報
News

自宅不動産購入派?賃貸派?【相続コンサルタントコラム】

皆さんこんにちは。
相続コンサルタントの久保田です。

 

2020年10月5日のYahoo!ニュースの記事で、タワーマンションを買うべきか・借りるべきかとの記事がありました。
常々、ご自宅用の不動産については、『購入派』と『賃貸派』との議論がされており、どちらの言い分もメリット・デメリットがありますが、皆様はどちら派でしょうか?
お仕事やご家族構成によって判断基準も異なるので、一概にどちらが優れているというわけではなく、ご自身のご状況によって『購入』『賃貸』のどちらの方がメリットが大きいかでご判断することになると思います。

 

 

こちらの記事のように常々『購入派』『賃貸派』の議論がされていますが、相続財産の中に不動産が含まれる場合は、売主や貸主の立場で『購入派』『賃貸派』の動向を捉える必要があります。
不動産価格は需要と供給のバランスによって決定されますので、『賃貸派』が多くなれば相続不動産をご売却しにくくなることに繋がるからです。
従来も『賃貸派』の意見は、人口減少や近隣環境を理由にしたものが目立っていましたが、今後は不動産市況にも影響を及ぼしているコロナ禍も『賃貸派』の意見として出てくることも多くなるのではないでしょうか。

 

既に相続で不動産を取得した方も、今後の相続で不動産を取得する可能性がある方も、対象不動産があるエリア内で『購入派』『賃貸派』のどちらの意見が強いのかをご確認いただくと相続不動産をどうしたら良いかが見えてくると思います。

相続不動産をご自身で利用しない方は、『購入派』『賃貸派』それぞれの意見をご確認いただき、対象の相続不動産が『売却』と『活用』のどちらが合っているのかをご検討いただくことをおすすめいたします。

ご判断が難しい方は、当センターにて相続不動産のご売却・活用のご相談も受け付けておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 
※参照 2020年10月5日 Yahoo!ニュース 「タワマン」を共有財産とする悪夢…マンションは買うべきか、借りるべきか?

 

■こちらの記事もおすすめです
不動産を相続したけどどうしたらいいの?【一級建築士コラム】

カテゴリー


アーカイブ

  
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages