さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

相続した不動産の処分・有効活用

相続した不動産の処分・有効活用

「親が住んでいた家が空き家になったけど、どうするのが一番いいんだろう」

「使っていない不動産を持っているだけで固定資産税は払わなきゃいけないし・・・」

「何もない土地を相続したけど、どうすればいいんだろう」

不動産の売却や有効活用について、経験豊富な専門家が資産の状況をお聴きした上で、不動産の最有効活用方法とお客様ご本人にとって最適なサポートを行っていきます。

 

「相続した不動産の処分・有効活用」はこのような方におすすめです

 

✔ 実家の古い家(土地建物)を相続したけれど、管理も面倒で放置している…。

✔ 不動産の活用に関心があるけれど、どんな活用をしたらいいかわからない。

✔ 田舎の土地の活用方法を知りたい。

✔ ニュースでサブリース問題を知って、不動産活用に抵抗がある。

✔ 土地活用できず固定資産税ばかりかかるので、売却したい。

 

当センターでは、これらの問題の解決策をご提案し、実行支援ができます。

 

ご相談・解決事例

 

(1)さいたま市A様

父が亡くなり相続した土地がかなり大きいものでした。
そこで土地をどうにかして活用できないかと考えたのですが、空室やサブリース問題等が怖くハウスメーカーに相談出来なかったところ、公平な立場をとり土地活用の診断をしてくれるというさいたま幸せ相続相談センターを知って連絡をとりました。

 

■さいたま市A様解決事例

 

まず状況をお伺いして、その土地に合うと思われる土地活用のオリジナルコーディネートをしました。

大手ハウスメーカーから地元の工務店にまで声がけをし、様々なプランニングをご提案しました。

そして土地活用では忘れてはならない相続税のシミュレーションまでさせていただきました。

 

プラン実行のために必要となる金融機関との交渉や建設費の交渉もお手伝いさせていただき、結果、長期的な視点でメリットを期待できる素敵な賃貸マンションを建てていただきA様にはご満足いただきました。

 

(2)さいたま市B様

さいたま市内にある母の相続で取得した実家の処分をどうしようか悩んでいました。

私はすでに都内にマンションを所有していて実家を引き継ぐのが難しい状況でした。

 

相続手続きも合わせてやらなければならない状況だったので不動産会社に相談するのは窓口として違うかな、と思っていたところさいたま市を地盤として相続や不動産問題に対応してくれる「さいたま幸せ相続相談センター」を知り、問い合わせさせて頂きました。

 

■さいたま市B様解決事例

 

B様のご実家の売却では、パートナー企業と一緒に販売活動をさせていただき、ただ広告をうつだけではなく、様々な販売手法で対応しました。

 

結果として満足のいく金額と内容で売却出来て、B様にはご満足いただけました。

尚、相続手続きの方も当センターの担当者と一緒にパートナーの税理士と司法書士が手続きをし、無事に全て相続手続きを終わらせることができました。

 

「相続した不動産の処分・有効活用」の流れ

 

【相続が発生している方】

 

1.お問合せ(電話、メールなど)
まずはお気軽にお問合せください。初回面談の日程を調整いたします。
2.初回面談、見積書提示、ご契約
初回相談は1時間無料です。状況やお悩みの詳細をしっかりと伺わせていただきます。
3. お見積もり提示、ご契約
お見積もりにご納得頂けた場合、正式に契約を交わします。
4. 資料収集
土地や建物の登記簿謄本、公図、地積測量図など、資料準備ガイドに沿って必要な資料を収集していただきます。
資料の収集が難しい場合は、当方での収集もできますのでご安心ください。
5. お客様に応じたご提案
相続不動産の課題・お悩み解決に向け、お客様のご希望・考え方に沿った最良な相続をご提案します。
6.遺産分割
確定した財産目録をもとに遺産分割の協議をします。その際に、二次相続を考慮した遺産分割シミュレーションのご提案も可能です。
分割方法が確定しましたら、当方で遺産分割協議書等の最終的なご捺印資料を作成します。
7.ご署名、ご捺印
相続人様にお集まりいただき、遺産分割協議書等にご署名、ご捺印を頂戴します。遠方の相続人様など弊社までお越しいただけない場合にはご訪問、ご郵送での対応が可能です。
8.相続登記
協議の結果に基づき、不動産の名義を変更します。
9.不動産売却、有効活用
相続不動産の売却や有効活用についてそれぞれの分野に応じた不動産のプロと一緒にお客様をサポートします。
ご自身での賃貸不動産経営にご不安であれば、賃貸不動産経営代行サービスもご提案可能です。

 

【相続に向けて対策をしたい方】

 

1.お問合せ(電話、メールなど)
まずはお気軽にお問合せください。初回面談の日程を調整いたします。
2.初回面談、見積書提示、ご契約
初回相談は1時間無料です。状況やお悩みの詳細をしっかりと伺わせていただきます。
3.お見積もり提示、ご契約
お見積りにご納得頂けた場合、正式に契約を交わします。
4.資料収集
土地や建物の登記簿謄本、公図、地積測量図など、資料準備ガイドに沿って必要な資料を収集していただきます。
資料の収集が難しい場合は、当方での収集もできますのでご安心ください。
5.現状把握
お預かりした資料に基づき、不動産の評価、相続税試算、問題点の抽出など現状把握・論点整理をします。
6.ご提案
相続不動産の課題・お悩み解決に向け、お客様のご希望・考え方に沿った最良な不動産活用・相続税対策案をご提案します。
7.実行・フォロー
お客様が納得できる方法で相続税対策を実行します。もちろん、実行後のフォローも万全です。
ご自身での賃貸不動産経営にご不安であれば、賃貸不動産経営代行サービスのご提案も可能です。

 

料金の目安

ご相談 初回相談は1時間無料
不動産売買 成約価格の3%+6万円(税別)
不動産賃貸 成約賃料の1ヶ月分(税別)
土地活用レポート作成 5万円(税別)〜
土地活用コンサルティング 総事業費の1〜3%(要相談)

 

「不動産活用」をお考えの方は、お電話、又は以下のボタンをクリックして、メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

 

 

相続した不動産の処分・有効活用 コラム記事

自宅不動産購入派?賃貸派?【相続コンサルタントコラム】

皆さんこんにちは。 相続コンサルタントの久保田です。   2020年10月5日のYahoo!ニュースの記事で、タワーマンションを買うべきか・借りるべきかとの記事がありました。 常々、ご自宅用の不動産については、…続きを読む

民法改正 相続不動産はまずこの3点をご注意ください【相続コンサルタントコラム】

皆さんこんにちは。 相続コンサルタントの久保田です。   2020年4月1日から改正民法が施行され、既に3ヶ月が経ちました。 昨年7月に改正された相続法に加えて相続にも様々な影響がありますが、今回は不動産に注目して民法改…続きを読む

空き家対策にDIY賃貸【不動産鑑定士コラム】

皆さん、こんにちは! 不動産鑑定士、相続・不動産コンサルタントの森田努です。   最近、築年の古い家を借りて、これを好きなように改修し 利用するDIY型賃貸物件が増えてきました。 築古の物件は、そのままでは貸す…続きを読む

不動産を相続しないという選択肢【不動産鑑定士コラム】

皆さん、こんにちは! 不動産鑑定士、相続・不動産コンサルタントの森田努です。   先日対応させていただいた、さいたま市内にお住いのご相談者様のお話です。 ご相談者様本人は70代の男性で、奥様は既に他界されており…続きを読む

路線価は上がっているというが実態を表しているのか?【相続コンサルタントコラム】

2019年7月1日 日本経済新聞の記事ですが、国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2019年分の路線価(1月1日現在)を発表したとありました。全国約32万地点の標準宅地は18年比で1.3%のプラスとなり4年連続で…続きを読む

相続手続ガイドブック

 

メンバー出版情報


公式フェイスブックページ



公式ツイッター


友だち追加