まだまだ暑さが続きますが、気付けは8月も半分が過ぎ、そろそろ秋を代表する果物「梨」が取れ始める時期になりました。

上品な甘さとシャリシャリした食感を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

 

現在では沖縄を除いた日本全国で30種類以上の梨が栽培されていて、品種ごとに味や触感、採れる時期が違うので、梨好きには食べ比べも楽しみな果物といえるかと思います。

さて、たくさんある品種の中で、みなさんは「彩玉(さいぎょく)」という品種はご存知でしょうか。
この「彩玉」は、「新高(にいたか)」と「豊水(ほうすい)」を交配してできたオリジナル品種で、埼玉生まれの埼玉育ち、しかも生産は埼玉県内に限定されているという正に埼玉県のブランド梨なんです。 肉質は柔らかく果肉のみずみずしさが特徴で、サイズも平均550gと超大玉サイズ。 

8月中旬~下旬ごろに収穫されるそうなので、そろそろ出回る時期かと思いますので、大きな梨を手にしていただけたらと思います。

 

梨の成分の約90%は水分で、夏の水分補給に適しているだけではなく、他に含まれている成分の効果には『ソルビトール』→喉を潤す効果、解熱作用。 『カリウム』→食べすぎ飲みすぎによるむくみを改善。 『アスパラギン酸』→夏バテで疲れた体の疲労回復にも効果的。等、この時期に嬉しい効果が期待できます。

これから秋にかけていろいろな種類の梨が出回りますので、栄養豊富な梨をおいしく食べて、暑さで疲れた体を整えましょう。

 

 

 

     

]]>