2023年1月31日 日本経済新聞の記事によると、放置された空き家の活用促進策をまとめたとのことでした。窓や壁の一部が壊れているといった管理不全の空き家を対象に税優遇を見直すと書かれていました。

 

いままでは固定資産税等の優遇措置もあり空き家がそのまま、といったことがありましたが負担額が表題のあるように4倍前後となると所有者としても色々対応を考えねばならなくなりますね。相続で揉めてしまっていてどうにもならない、解体をしたくても出来ない状況がある、など空き家問題には様々な理由が存在しているかと思いますが、当センターでは相続に関する空き家対応について様々な知見を集めています。埼玉県の空き家問題をお困りでしたらどうぞお気軽にご相談下さい。

 

※参照 日本経済新聞 2023年1月31日  https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA256SO0V20C23A1000000/

 

 

 

 

 

]]>