さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

新着情報
News

【不動産鑑定士コラム】人口減最大、50万人 11年連続減

皆さん、こんにちは!

不動産鑑定士、相続・不動産コンサルタントの森田努です。

 

日本人の人口が減少を続けています。

1月1日時点で昨年同日より約50万人の人口が減少したとのことです。

埼玉県内でいうと、川口市の人口が約58万人、川越市の人口が約35万人ですから、いかに急激なペースで人口が減少しているのかがわかります。都道府県別にみると、人口が増加したのは東京都、神奈川県、沖縄県のみで、残念ながら埼玉県も人口が0.03%減少しています。相続税対策にはアパートやマンションといった賃貸用不動産の建築が有効となりますがこういった居住用不動産の運営と人口動態とは密接に関係しているので、常に関心を持っておく必要があります。

 

人口動態や将来の推計等を把握するのには以下のサイトが非常に役立ちます。

RESAS:https://resas.go.jp/#/11/11100

下記の図は2015年時点での人口の増減を市町村別に表したものになります。

 

赤の色が濃いほど人口が増加しており、逆に青の色が濃いほど人口が減少していることになります。RESASではこういった図や実際の数値データを簡単に取得することが可能です。また、人口データ以外の産業・まちづくり・観光に関する様々なデータも取得することができます。是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 

参考 2020年8月6日付日経新聞:人口減最大、50万人 11年連続減 外国人最多286万人

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62318650V00C20A8MM8000/

カテゴリー


アーカイブ

  
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages