さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

新着情報
News

遺言書って、一筆かいておけばいいの?【司法書士コラム】

みなさま、こんにちは。

相続専門司法書士の三浦美樹です。

 

本日は、遺言書のお話しです。

 

遺言って、一筆かいておけばいいんだよね?

 

お客様とお話しをしていると、たまにこんな言葉がでてきます。

「一筆かけばいい」と思っている方、いませんか?

 

しかし、次のようなケースについて、想定していますでしょうか。

 

・もし公衆用道路等、納税通知書に記載のない不動産が漏れていたら?

・もし、財産を残そうと指定した人が、遺言執行時にいなかったら?

・相続税も考慮した遺言になっているか。

・二次相続も考慮した遺言になっているか。

・遺留分を侵害している遺言になっていないか。

・遺留分を侵害している場合には、対策をとってあるか。

・付言事項で、無駄な争いを起そうとしていないか。

・財産に変動があっても、対応できる遺言になっているか。

・気持ちが変わっても、対応できる遺言になっているか。

 

あげるときりがありませんが、

 

ご自身の想いがきちんと叶う遺言

残された相続人がトラブルにならない遺言には

いくつかのポイントがあります。

 

逆に言うと、きちんとポイントを押さえない遺言は、

あとから

「なんでこんな遺言残したんだよ」と思われてしまうかもしれません。

 

大事な財産の承継です。

 

ぜひ、ご遺言作成の際には、ご相談ください。

 

 

 

 

カテゴリー


アーカイブ

  
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages