さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

新着情報
News

友人が遺言状を作成しました【相続スタッフコラム】

先日、高校時代のクラス会へ参加しました。

 

近況をひとりずつ話すことになったのですが、一人が遺言状を作成したことを公表しました。

なんで?どうして?早すぎるのでは?との質問に彼女はこう答えました。

 

「主人の母が亡くなった時の相続ですごく嫌な思いをしたので、また何があったら

後々残された人が困るし大変になるから。親族同士の争いも目のあたりにしたしね。

去年、主人が大病を患った時から真剣に考えていたの」と。

 

子どもがいない夫婦なので早めに相続のことを考え、公証役場の人帯同で作成したそうです。

 

みんな驚いていました。もちろん私も。担任だった先生もすごいわねと感心していました。

各々の置かれている立場や状況によりますが、身近で遺言状を作成した人がいたなんて、まさかの一言です。

この事をきっかけに将来のことついて無関心ではいけないな~と考えさせられたクラス会でした。

 

 

 

 

 

カテゴリー


アーカイブ

  
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages