さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

新着情報
News

遺産の寄付先「子供の貧困」に36・0%で最多『遺贈寄付に関する実態調査2021』結果発表【相続コンサルタントコラム】

2021年9月10日 一般社団法人日本承継寄付協会(所在地:東京都文京区、代表理事:三浦美樹)は、『IZO PROJECT 2021』(主催:一般社団法人日本承継寄付協会、協力:IZO PROJECT 2021実行委員会)の一つの取り組みとして、昨年に続き全国の50-70代の男女1,000名を対象に「遺贈寄付に関する実態調査」の実施と分析を行ったとのことでした。

 

詳細はリンク先から確認頂きたいのですが、調査から寄贈寄付に関する様々な状況が見えてきます。そのなかで、代表理事の三浦氏が考察で述べている以下の点については当センターも支援が出来るのではないかと考えています。さいたま幸せ相続相談センターでも相談先のひとつとして寄贈寄付に興味を持つお客様のお力になれればと思っています。

 

「手続き面からみると、“興味がある”と回答した方の8割が何らかの手続きが必要と感じており、同時に「手続きが複雑」で「どこに相談してよいかわからない」という回答が目立ちました。さらに、「信頼できる相談先」に「最後まで手続きをサポートしてほしい」という要望も多かったことから、寄付や財産に関する法務の相談先が全国に必要であると確証しました。」

 

遺贈寄付に関して少しでも貢献が出来たら嬉しく思います。いつでもお気軽にご相談下さいませ。

 

※参照 日本承継寄付協会 遺贈寄付に関する実態調査2021 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000063820.html

 

 

 

 

 

 

カテゴリー


アーカイブ

  
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages