さいたま市・埼玉県の相続相談はさいたま幸せ相続相談センターへ

TEL:048-782-8922

お問い合わせ

さいたま幸せ相続のかたち

生前贈与 コラム記事

生前贈与のメリットとデメリット【相続人が遺産争いをするリスクを避ける】

皆さんこんにちは。 相続・不動産コンサルタントの久保田です。   生前贈与とは、生きている間に自分の財産を無償で相続人に与える意思表示をいいます。 書面によって行うことが大切です。 メリットとデメリットを比較し…続きを読む

民法改正で変わった「おしどり贈与」について【司法書士コラム】

みなさまこんにちは。 相続専門司法書士の三浦です。   本日は、前回に引き続き民法改正で変わった相続の制度の中の 居住用不動産の配偶者への生前贈与、いわゆる「おしどり贈与」についてお話しします。   …続きを読む

土地贈与 国と生前契約【不動産鑑定士コラム】

皆さん、こんにちは! 不動産鑑定士、相続・不動産コンサルタントの森田努です。   相続にあたって、相続人がいないような土地について、国有化しやすくする仕組みづくりが検討されています。 昨今大きな社会問題になって…続きを読む

「相続財産」民法上と税法上での違い【司法書士コラム】

みなさま、こんにちは。 相続専門司法書士の三浦美樹です。   本日は、「相続財産」の民法と税法での取り扱いについてお話しします。   突然ですが、税法上の“相続財産”と、民法上の“相続財産”の違いがあ…続きを読む

生前に遺産相続人指定 地銀に「遺言代用信託」【相続コンサルタントコラム】

生前に遺産を渡す人を指定しておく「遺言代用信託」が広がりそうとのことです。オリックス銀行は山口フィナンシャルグループと傘下3行へ商品を提供することで合意したとのことでした。死亡すると故人の預金口座は親族でも引き出しに手間…続きを読む

教育資金贈与 非課税延長へ【相続コンサルタントコラム】

2018年11月2日 日本経済新聞に主題の記事がありました。政府は子や孫に教育資金を援助する際にかかる贈与税に関し、2018年度末に期限が切れる非課税措置を延長する検討に入ったとのこと。   おそらくそのような…続きを読む

<最高裁>相続分無償譲渡は「贈与」 遺留分請求認めるとのこと【相続コンサルタントコラム】

父親の死亡時に、母親が自身の相続する持ち分(相続分)を特定の子に全て無償譲渡したため、母の死亡時に母の遺産を受け取れなかった他の子が最低限度認められる相続の「遺留分」を請求した2件の訴訟の上告審判決が19日、最高裁第2小…続きを読む

生前贈与の落とし穴【不動産鑑定士コラム】

みなさん、こんにちは! 不動産鑑定士、相続・不動産コンサルタントの森田努です。    相続の相談、特に生前からの相続税対策のご相談を受けていると、生前贈与を行うことで、資産を予め相続人に引き継ぎ、相続税を下げた…続きを読む

おしどり贈与【税理士コラム】

みなさんこんにちは!   相続税専門の税理士法人トゥモローズの税理士の大塚です。   おしどり贈与、正式には、贈与税の配偶者控除といいます。 おしどり贈与は、20年以上婚姻期間がある夫婦の間で、居住用…続きを読む

相続手続ガイドブック

 

メンバー出版情報


公式フェイスブックページ



公式ツイッター


友だち追加